« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

ももの体調不良 ④

2016年12月10日(土)
 6:15 下痢。(1回)
 8:30 下痢、血便。(1回ずつ)
朝から量の多い下痢や下血がある為、かかりつけの病院を受診。11月30日からの経緯や薬、現在の症状を伝えた。フードを療法食(ヒルズのw/d 缶詰)へ切り替え、抗生剤と止血の薬を貰う。
14:30 粘膜便。(出血有りを2回)
18:00 粘膜便。(出血無しを1回)
体重は10.1Kg。療法食は普段食べてないウエットタイプなので食べにくそうだが完食する。

2016年12月11日(日)
 8:00 粘膜便、血便。だいぶ形になってきている。
かかりつけの病院受診。今朝の便を持参し確認してもらう。薬とフードで改善が見られるので、14日まで薬を継続。フードも少しずつ増やす。ドライタイプのサンプルを沢山頂いたsign01とても有りがたいですshine
16:30 11月29日以来のしっかり形のある便が出た。(出血無し)
食欲も元気もあり、昼寝も出来ている。少しほっとしたが油断大敵sign03

2016年12月12日(月)
 8:30 今日もしっかり形のある便。(2回)今朝は寒くて雪もあったので、1年振りのダブルフルドックガードで散歩。歩き方がぎこちないsmileでも、元気よく散歩が出来て楽しそうだったnote

15:30 夕方散歩。今朝同様、しっかり形のある便。(2回)今晩は久しぶりに寝室で寝れるかもconfident

便も良好となり、体調も戻りつつあると思うので、体調不良シリーズは今回で終了sign01

ご心配をお掛けしましたm(_ _;)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ももの体調不良 ③

2016年12月7日(水)
昨日夜からトイレに行きたいということもなく朝を迎えた。
 6:00 フード40gと薬。ヨーグルトでごまかしてる薬もこの時からすぐ完食。 
     食後、軟便(出血有り)
12:15 下痢、血便
17:.30 散歩に出たが、便は無し。

2016年12月8日(木)
 5:30 軟便2回だが出血は無し。細く出るウンチが気になる。
 6:30 フード55gと薬。 
 8:30 散歩で軟便2回(出血無し)
15:30 散歩で軟便1回(出血無し)。久しぶりに友達ワンコに会って、一緒に楽しく散歩。
18:30 フード55gと薬。
23:45 軟便1回(出血無し)。
元気も食欲もあるが、なかなか便が固まらず。

2016年12月9日(金)
 6:15 量の多い粘膜下痢。(出血無し)昨日久しぶりに散歩でよく歩いたから疲れた?
 6:30 フード55gと薬。
 8:30 下痢、血便1回ずつ。散歩を止めて帰宅。

14:30 粘膜便(出血少量有り)2回。

18:00 粘膜便(出血無し)1回。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ももの体調不良 ②

2016年12月4日(日)
朝の散歩で軟便。夕方の散歩で下痢4回。体重10.2Kgで少し戻りつつあるが、下痢なのでまた減るかも。
下痢が続いているためか水をよく飲む。フードのふやかし含め950cc。
念のためサークルの側で寝た。

2016年12月5日(月)
4:00 サークルから出たいと鼻鳴きしたので、外へ連れ出したら下痢。
退院してから徐々に下痢が酷くなってきたので病院受診。
血液検査は全ての項目が正常範囲内。食事の変更提案があったが、下痢を先に止めて欲しくて先送りにしてもらう。腸の動きを鈍くする薬と乳酸菌の薬を処方された。
診察が終わり、外へ出たら血便。先生に伝える。
ももはフードに薬を入れると薬だけ残すので、口を開けて薬を飲ませた。
16:00 散歩で血便1回。水分摂取400cc。
19:40 下痢、下血。
22:30 下痢、下血。

2016年12月6日(火)
 5:15 下痢、下血。
 8:15 下痢、下血。
なかなか治まらないので病院受診。消化器担当の先生に診てもらう。
やはりフード変更したほうが良いか相談。新しいフードでアレルギー反応が出ると下痢の要因が増えるため、今のフードで続けたほうが良いとのこと。
腸の粘膜を保護する薬を飲ませて1週間様子を見ることになった。その後も出血が続くようであれば、ポリープや腫瘍が疑われるため内視鏡やCT等の造影を行ったほうが良いだろうとのこと。麻酔での検査になるので薬で落ち着いて欲しい。ポリープや腫瘍は血液検査で異常が出ないとのこと。体重は10.04Kg。

12:00 フード40gと薬。今日出た薬は粉なのでヨーグルトで覆ってあげたが、不味いらしく      残した。残った分をフードへ入れて何とか完食。粉薬は大変だ~。

13:15 粘膜便、下血。

(追記)

14:15 水便、下血。

18:00 フード50gと薬。食べた後、下痢、血便。ご飯のあとはよく寝ていた。

21:30 下痢、血便。

22:00過ぎ、旦那帰宅後、元気に遊ぶ。

23:15 下痢、血便。この後は朝まで下痢無し。薬が効いてきたかも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ももの体調不良

2016年11月24日(木)

朝の散歩の後、ブラッシングしていると腰のあたりに浮いている毛を発見。
抜いてみると皮膚も一緒に取れてしまった。湿気の多い時期に膿皮症になりやすいが、この時期は初めて。
夕方の散歩の後、よく観察してみると逆側にも同じような炎症を見つけた。
広範囲ではないが、数か所あるため病院を受診。抗生剤を処方してもらう。
大きめなカプセルなので、中身だけをヨーグルトに出してあげるが、薬と分かってか残してしまう。
市販の犬用チーズで包んで食べさせた。(11月24日~11月29日まで服用)

2016年11月28日(月)
ノルバサンシャンプーでシャンプーしてもらう。膿皮症は3箇所あるようだ。悪化はしてなく、治りかけの様子。

2016年11月30日(水)
朝6時に起きると、サークル内で大量のウンチ、下痢。お尻を洗ったり、サークルを片付けているとお風呂場で嘔吐。まだ下痢が残っているようなので、外へ連れ出すと下痢から血便、下血となった。サークルとソファーで下血や嘔吐が続く。
かかりつけの病院が休診日の為、大学病院へ連れて行く。
状況を説明し、血液検査と検便。追加でレントゲンと超音波検査。
吐き気止めの注射をしたので嘔吐は止まった。しかし、血液検査で血液濃度が高く、脱水状態の為、入院し血管から点滴をして様子を見ることになった。
原因は特定出来ず。
夕方、面会と先生との面談。
14時頃に一度下痢があったが、その後は止まっている。食欲は無し。元気もない感じだった。

2016年12月1日(木)
14時半に面会と先生との面談。朝ご飯50gを食べたので食欲は戻った。点滴により脱水が改善され、血液濃度も正常になった。下痢止めは使用していないそう。
後は少しずつ下痢も治まってくると思われるので、家で様子を見るか聞かれ、即答で連れて帰りますと返答。今まで病院へ2泊させたことがないので、ストレスが心配だった。
16時にトイレ散歩。あまり元気がなくゆっくり歩いた。下痢を1回。まだ腸に残っていたと思う。朝の散歩まで下痢は無し。

2016年12月2日(金)から2016年12月3日(土)
軟便から下痢になっていく。朝・夕の散歩まで我慢出来る状態。家ではおしっこだけ。

~ つづく ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »